明晰夢工房

読んだ本の備忘録や日頃思ったこと、感じたことなど

ドラマ

おんな城主直虎「信長、浜松来たいってよ」信長被害者の会が団結する熱い展開に唸らされる

スポンサーリンク // 最近、このドラマには本当に毎回驚かされる。 歴史ドラマの難しいところは、結末を皆が知っているということだ。 真田信繁が大阪夏の陣で死ぬことも、信長が本能寺で討たれることも、知らない人はいない。 だから大河ドラマの脚本は、そ…

「おんな城主直虎」が変えたもの、変えなかったもの

今回の「おんな城主直虎」はついに徳川家最大の黒歴史、信康事件を主題に取り上げてきた。ドラマ中では信康は賢く、家臣からの信頼も厚い名君として描かれている。従五位の下の位を与えるという信長の申し出も徳川家に不和を招き寄せるための策だと即座に見…

おんな城主直虎9話「桶狭間に死す」感想:小規模な争いが国衆のリアル

スポンサードリンク // 義元の戦死の場面はどうなることかと思ったら一切描かれず。直盛は自害するが、結局桶狭間の戦闘シーンも殆ど描かれなかった。このドラマは徹頭徹尾、井伊谷を描くという方針で行くらしい。だから井伊谷の外のことは最低限しか描かれ…

「真田丸ロス」に思う。

スポンサーリンク // 「真田丸ロス」というものがあると聞くけれど、本当にそういう状態に陥ってる人がいるんだろうか? ふとそんなことを思い、ツイッターで「真田丸ロス」で検索してみた。 すると、ハンドルネームが「○○@真田丸ロス」になっている人達が…

1997年以降の歴代大河ドラマを名言で勝手に振り返る

真田丸もいよいよ佳境を迎えていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。日々ツイッターのTLを眺めていても、このドラマは大変な盛り上がりを見せています。おそらく10年後も語り継がれる作品となっていることでしょう。ですが……この作品をどう評価していい…

「おんな城主直虎」は直虎と直政の二代記になる?

ソースは不明ですが 来年の大河ドラマ「おんな城主直虎」が直虎と井伊直政の二代記になる、というツイートをいくつか見かけたのですが、ソースが何なのかはわかりませんでした。やはりそうか、と言いますか、そうでもしなければこのドラマは一年持たせること…