明晰夢工房

読んだ本の備忘録や日頃思ったこと、感じたことなど

西郷どん

青木崇高の演じる島津久光と後藤象二郎のコンプレックス

先回の西郷どん「偉大な兄 地ごろな弟」で青木崇高が演じた島津久光は、斉彬に対して強いコンプレックスを抱いているらしい。その証拠に、国父様は薩摩を出たことがない、松平春嶽などとの人脈もないと言って率兵上京を止めようとする西郷に対し、顔をひきつ…

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」感想:とにかく渡辺謙の島津斉彬がすべて

子役時代の喧嘩とか挫折とかそこらへんは大河ドラマの定番なのでおいておくとして、やはり今回は島津斉彬、これに尽きる。「蘭癖」とも言われるほど西洋の学問に熱中した斉彬の登場シーンは大砲を爆発させるところだった。佐久間象山も江戸で大砲の演習を行…

西郷隆盛の銅像の謎から最後まで1冊でわかる『西郷どんと呼ばれた男』

西郷どん(せごどん)とよばれた男 作者: 原口泉 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 西郷隆盛の銅像の謎 大河ドラマの予習をする場合、やはり時代考証を担当している人が書いたものを…