明晰夢工房

読んだ本の備忘録や日頃思ったこと、感じたことなど

2017-01-30から1日間の記事一覧

最近、ブログばかり書いてしまう。

今となってはほとんど知る人もいないだろうが、このブログはもともと創作について思うことや小説を書く上での心構えなどをメモするところだった。 別に小説をやめたわけではないので、今でも時折そういうことを書くこともある。 しかし最近は創作の話などよ…

恐山は「死者への想いを預かるロッカー」だ。南直哉『恐山 死者のいる場所』

スポンサーリンク // 恐山には「極楽浜」と呼ばれる場所がある。 硫黄の匂いが立ち込める「地獄谷」や「賽の河原」と呼ばれる荒涼とした風景を抜けると、美しい湖のほとりに白砂の浜があり、数限りない風車が数百メートルにわたって立ち並ぶ。 もともとは、…